お知らせ

『倉持仁の「コロナ戦記」』を刊行。重版しました

コロナ治療最前線の現場から見た、患者放棄と政治の無策の実態。医療現場から見た、後世に残すべき記録として、コロナ対策の検証資料として必読の1冊です。 倉持医師は新型コロナ禍のさなか、患者が自宅に放置される状況に、「国民が等 […]

『日本の医療崩壊を食い止める』を刊行しました

  この本では、新型コロナウイルスでなぜ日本の医療が危機に瀕しているのか、その本当の理由を解き明かしていきます。日本で連綿と続く医療費抑制や医師数の削減の歴史とその背景。そこには、個人を大切にしない日本国の本質が表れてい […]